FC2ブログ

寒椿。咲いていました。

椿
東日本大震災から、今日で丸4年。

様々な想いを胸に、

「いつまでも悲しんでいられない。前に進まなきゃ。」

そう気丈に明るく答えていた60代の酪農家の方を某ニュースで目にしました。


あの大震災から、地に足を踏ん張って

悲しみながらも

苦しみながらも

前へ前へ、歩く人々を見ていると



直接の被害を何も受けず、当たり前の生活が出来ている

自分達の目の前にある問題が、いかに小さな事かと思い知らされる。


今、出来る事を一生懸命やろう。

仕事があるだけいいだろう。

家族がいるだけいいだろう。

友達がいるだでいいだろう。

当たり前の幸せが、目の前にあるのに


自分だけがこんなに悩んでいると思うなら

大震災で、家族や仕事、

恋人や夫、妻、

家さえも失って、

それでもなお

立ち上がって前へ、進もうとしている人達がいる事を、忘れないでいよう。



物事にぶつかって悩んでも、思い出して

なんて小さなことに悩んでいるんだろうと笑って、解決策を見つければいいのだ。

前へ進むしかないのだ。


寒椿は

父と母が結婚した時、庭に植えた椿。

50年近くの歳月を重ねてこんなに大きくなっていた。



子供の頃、大きかった父は、小さくなっていた。

椿2

両親に感謝。

色んなことを、思った東日本大震災4年目の今日でした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR